誠安天然石専門店【本店】で取り扱った アンモナイト についてアーカイブとしてまとめました。

1 2 3 4 5 ... 10 次へ »

アンモナイト


●アンモナイトは先カンブリアの中生代のジュラ紀(2億1300万年〜1億4400万年前)に僕たち恐竜と共に栄え、白亜紀(1億4200年前〜6500年前)に共に絶滅した頭足類で、イカやたこの仲間に属します。ラテン語で神(ammon)の石(ite)を意味するアンモナイト。コレクションとしてまたは収蔵の極上珍稀品です。このアンモナイトは燃えるような紅色、紫色の遊色が本当に美しいものです。 ◆ アンモナイトは表面が綺麗研磨され、虹色に輝く遊色が見られ美麗です。お部屋のインテリアやペーパーウェイトなどデスク周りのアクセサリーとして実用的に使っても最高な一品です。


《《《スタッフのつぶやき》》》
〜アンモナイト〜

店長の古谷(ふるや)です。
化石と言えばまず連想されるのがアンモナイト!ではないでしょうか。
誠安ではアンモナイト化石の取り扱いも充実しています。

アンモナイトと一口に言っても、その種類は実はとても細かく再分化されており、分類や科目などにとても幅広く分布しているものになります。
もちろん外観も色々なタイプがあり中には虹の見えるタイプまで存在します。
アンモナイトと言えば、やはり乾いた化石の質感を強く連想すると思いますが、艶のある外観に加えて燃える様な赤色の虹模様のあるタイプは特に美しく必見ですよ!

さらには大きさにも様々あり、てのひらに乗るようなサイズから30kgを越える迫力の大型サイズのものも存在し、誠安でも取り扱い・販売をさせて頂いております。
学術的研究の要素からのご購入もあり、実は根強い人気のある商材となっています。

私はかつて、世界最大級といわれる"モンスターアンモナイト"を見た事がありますが、圧巻の一言でした。
直径数メートルの岩盤に数百体のアンモナイトが群衆で配置されているというもので、まずお目にかかる事は難しい代物で運良く見られた事が私の自慢です♪

アンモナイトが繁栄していたとされるのは3億5,000万年前後という事から、今私たちが見ている化石は単純にその何億年の歴史を見ているという事になります。
この事実にはロマンを感じざるを得ない、とても大きなスケールの話ですね!
そんなアンモナイト化石も誠安では安価で大放出!


↓↓ 当店の販売中 アンモナイト 商品一覧をじっくりご覧下さい! ↓↓
https://crystal-seian.co.jp/SHOP/111525/111687/list.html



以下は当店で販売した商品です。
現在販売ページに掲載の無い商品も在庫・お取り寄せの確認を致します。
該当商品のURLを添えてお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォーム
https://cart6.shopserve.jp/seian.we/FORM/contact.cgi


1 2 3 4 5 ... 10 次へ »
商品素材背面より【竜】・【観音】を彫り込んだ「ペンダント」「印材」「六角柱」に関しましては弊社取得の意匠登録商品となります。
同一・類似デザイン商品の開発・販売・無断使用につきましては意匠侵害行為となり、固くお断りいたします。
万が一同様の製品を弊社に無断で販売した場合には、意匠権侵害となり罪に問われますのでご注意下さい。
なお、事前ご相談いただきましたらライセンス供与も検討いたしますのでご遠慮なくご連絡ください。
また商標(誠安)、ロゴにつきましても商標登録により保護されています。無断で使用されますことはくれぐれもご遠慮下さい。

※意匠権の侵害につきまして※
意匠法第六九条により、意匠権または専用実施権を侵害した場合は十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金が科せられます。


  • 【意匠に係る物品】置物(観音)
    【登録番号】意匠登録第1372317号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(観音)
    【登録番号】意匠登録第1366147号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】中彫り観音菩薩印材
    【登録番号】意匠登録第1364176号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に背面から立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】置物(竜六角柱)
    【登録番号】意匠登録第1363895号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(竜)
    【登録番号】意匠登録第1364162号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】印材(竜)
    【登録番号】意匠登録第1362480号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に正面から立体的に昇竜の図柄を彫り込んだものである。
  • いずれの登録商品についても全て弊社の取得した権利となります。
    【創作者】高橋 誠
    【意匠権者】誠安株式会社