誠安天然石専門店【本店】で取り扱った サファイア(青玉) についてアーカイブとしてまとめました。

1 2 次へ »

サファイア(青玉)


《《《スタッフのつぶやき》》》
〜サファイア〜

スタッフの鈴木です。
ダイヤモンド・ルビー・エメラルドと並んで世界四大宝石の一つ、サファイア。
落ち着いた深いブルーが美しく、男女問わず人気のあるストーンです。
サファイアは鉱物名をコランダムといい、これはルビーと同じ鉱物になります。赤い色のコランダムをルビー、そのほかの色のコランダムをサファイアと呼ぶので、サファイアにはブルーの他にも黄色っぽいものや黒っぽいもの、茶色がかったサファイアも存在します。
一般的にただの「サファイア」は良く見るブルーのものを指します。その他の色のサファイアは「ファンシーサファイア」と呼ばれます。

サファイアは非常に硬い石で、その硬度はなんとダイヤモンドに次ぐほど!
その硬さもあって、サファイアは誠実さを象徴する石といわれています。サファイアの硬度のように、自分の意思を固く持ち続けられるようにサポートしてくれるといわれています。
また、強い鎮静作用をもつといわれ、感情を鎮め真実を見抜く直観力や洞察力をもたらすといわれています。感情的になりがちな人にはオススメのストーンです。
さらにサファイアは不誠実な態度を嫌いますので、サファイアをプレゼントした相手が浮気などをするとサファイアの美しいブルーが曇るともいわれているのです。
 
宗教の間でもサファイアは珍重されました。ヒンズー教では不幸をもたらす石とされていましたが、他の宗教では聖職者が身に着ける宝石として好まれました。知性をもたらす賢者にぴったりの石とされていたようです。



↓↓ 当店の販売中 サファイア(青玉) 商品一覧をじっくりご覧下さい! ↓↓
https://crystal-seian.co.jp/SHOP/112250/112251/list.html



以下は当店で販売した商品です。
現在販売ページに掲載の無い商品も在庫・お取り寄せの確認を致します。
該当商品のURLを添えてお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォーム
https://cart6.shopserve.jp/seian.we/FORM/contact.cgi


1 2 次へ »
商品素材背面より【竜】・【観音】を彫り込んだ「ペンダント」「印材」「六角柱」に関しましては弊社取得の意匠登録商品となります。
同一・類似デザイン商品の開発・販売・無断使用につきましては意匠侵害行為となり、固くお断りいたします。
万が一同様の製品を弊社に無断で販売した場合には、意匠権侵害となり罪に問われますのでご注意下さい。
なお、事前ご相談いただきましたらライセンス供与も検討いたしますのでご遠慮なくご連絡ください。
また商標(誠安)、ロゴにつきましても商標登録により保護されています。無断で使用されますことはくれぐれもご遠慮下さい。

※意匠権の侵害につきまして※
意匠法第六九条により、意匠権または専用実施権を侵害した場合は十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金が科せられます。


  • 【意匠に係る物品】置物(観音)
    【登録番号】意匠登録第1372317号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(観音)
    【登録番号】意匠登録第1366147号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】中彫り観音菩薩印材
    【登録番号】意匠登録第1364176号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に背面から立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】置物(竜六角柱)
    【登録番号】意匠登録第1363895号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(竜)
    【登録番号】意匠登録第1364162号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】印材(竜)
    【登録番号】意匠登録第1362480号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に正面から立体的に昇竜の図柄を彫り込んだものである。
  • いずれの登録商品についても全て弊社の取得した権利となります。
    【創作者】高橋 誠
    【意匠権者】誠安株式会社