誠安天然石専門店【本店】で取り扱った ラピスラズリ(青金石) についてアーカイブとしてまとめました。

1 2 3 4 5 ... 8 次へ »

ラピスラズリ(青金石)


【ラピスラズリ(瑠璃)】

太古の昔より聖石と崇められた歴史のある石です。
夜空のような深い青に星のような金色が散りばめられ、まるで天空や宇宙を彷彿とさせます。
古代エジプトや仏教においても珍重され、現在でも世界中で大切にされている最も有名なパワーストーンです。
ラピスラズリは聖石とされただけに、非常に高い霊性を持ち、邪気を払い幸福を運んでくれるとされています。
その力は自分自身から発する邪気にも効果があり、心の迷いや不安、恐れ、邪念や曇りといった負の部分が打ち払われることにより、自分の本来持っている純粋さが輝き出し、知性や直観力、判断力を高めてくれるとされています。
ヒーリング効果としては精神のバランスを取ってくれるとされています。また、心にある願いを実現化し、あらゆる成功と幸運をもたらしてくれるそうです。
また魔よけになり危険を回避してくれるとされていますので、日常的に持っていたい石です。
ラピスラズリと言うと、上記のような精神性の効果が一般的に知られていますが、実はこの石はギリシャ神話の美と愛の女神アフロディーテと縁があるために、愛と美を守るとされていることから恋愛運向上に効果があるかもしれませんね。



《《《スタッフのつぶやき》》》
〜ラピスラズリ〜

スタッフの鈴木です。
世界四大宝石は良くご存知かと思われますが、東洋の四大宝石。その一つがラピスラズリです。
透明感のあるダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドの西洋の四大宝石とは違い、東洋の四大宝石は翡翠、サンゴ、真珠、ラピスラズリと透明感の無い鉱物が当てはめられています。
その一つであるラピスラズリは、古の時代から珍重されてきた歴史の深いストーンです。
パワーストーンとしても歴史が古く、世界で最初にパワーストーンとして認識された石とも言われています。
ラピスラズリの和名である瑠璃はよく耳にすること言葉かと思います。

ラピスラズリの主成分はラズライト。ラピスラズリ独特の群青色の元になっています。その他にパイライトやカルサイトが混ざることで、夜空のような色合いの美しいラピスラズリになります。
一般的にラピスラズリはパイライトやカルサイトの金や白い部分が少ない、群青色一色の石が高品質とされていますが、星を思わせるパイライトの金や、うっすら空にかかる雲のようなカルサイトの白がある石もはずせないラピスラズリの魅力だと思います。

ラピスラズリの特徴であるこの美しい群青色。
日本画などでは群青色はこのラピスラズリを砕き溶かして使用していました。宝石として高価だったラピスラズリですから、群青色の絵の具は非常に貴重な石だったのです。
ラピスラズリは基本的に圧力や熱に弱く、扱いに注意が必要なストーンです。ブレスとして身に着けた際、石鹸などをつけてしまうとその影響を強く受けてしまうことがあります。




↓↓ 当店の販売中 ラピスラズリ(青金石) 商品一覧をじっくりご覧下さい! ↓↓
https://crystal-seian.co.jp/SHOP/113083/113084/list.html



以下は当店で販売した商品です。
現在販売ページに掲載の無い商品も在庫・お取り寄せの確認を致します。
該当商品のURLを添えてお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォーム
https://cart6.shopserve.jp/seian.we/FORM/contact.cgi


1 2 3 4 5 ... 8 次へ »
商品素材背面より【竜】・【観音】を彫り込んだ「ペンダント」「印材」「六角柱」に関しましては弊社取得の意匠登録商品となります。
同一・類似デザイン商品の開発・販売・無断使用につきましては意匠侵害行為となり、固くお断りいたします。
万が一同様の製品を弊社に無断で販売した場合には、意匠権侵害となり罪に問われますのでご注意下さい。
なお、事前ご相談いただきましたらライセンス供与も検討いたしますのでご遠慮なくご連絡ください。
また商標(誠安)、ロゴにつきましても商標登録により保護されています。無断で使用されますことはくれぐれもご遠慮下さい。

※意匠権の侵害につきまして※
意匠法第六九条により、意匠権または専用実施権を侵害した場合は十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金が科せられます。


  • 【意匠に係る物品】置物(観音)
    【登録番号】意匠登録第1372317号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(観音)
    【登録番号】意匠登録第1366147号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】中彫り観音菩薩印材
    【登録番号】意匠登録第1364176号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に背面から立体的に観音菩薩の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】置物(竜六角柱)
    【登録番号】意匠登録第1363895号【意匠に係る物品の説明】水晶六角柱に背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】ペンダント(竜)
    【登録番号】意匠登録第1364162号【意匠に係る物品の説明】水晶ペンダントに背面より立体的に昇竜の図柄を彫りこんだものである。
  • 【意匠に係る物品】印材(竜)
    【登録番号】意匠登録第1362480号【意匠に係る物品の説明】印鑑の水晶印材の円周側面に正面から立体的に昇竜の図柄を彫り込んだものである。
  • いずれの登録商品についても全て弊社の取得した権利となります。
    【創作者】高橋 誠
    【意匠権者】誠安株式会社